ヒーターを予約なしで即日発送ならココ~!

見た目大昔のブラウン管テレビのような感じ。この製品は、飼育ケースをどれほど外気から遮断できるかで相当性能の差があると思います。室温が10度を切ることのある冬季は、底面ヒーターとともに何とか乗り切りたい。

コスパ最強と噂の!

2017年10月15日 ランキング上位商品↑

ヒーターみどり商会 上部ヒーター暖突 M【在庫あり】-

詳しくはこちら b y 楽 天

ただ、これを使うと確実にケース内の湿度が下がります。サーモスタッドと合わせて設置していますが、接続も簡単でした。私は全面発泡スチロール板で覆った状態で!前面ほど観察兼お手入れ用の窓をくりぬき!そこに厚手ビニールカバーをたらした状態です。うさぎ用のケージに入れて飼育していますが!サイズはケージ面積の約4分の1〜3分の1を占める割合です。回し車を設置しているので!Mサイズでちょうど良いカンジです。両生類のカエルさんには湿度を上げる対策が別に必要です。45cmの高さの天井の10cm下に、金網で棚を作って取り付け。底面ヒーターじゃどうにもならない空間温度を上げるためカエル用に購入。当然、サーモスタットも同時購入。。ただ!ケージの隙間が大きいため!他の皆さんが書かれているように!ネジで固定する間に金網を挟む必要がありました。もちろん、通気に必要最低限の隙間を残して。電気代もあまりかからず、ほんのり暖かい程度なので、24時間使用していても安心感があります。レオパの飼育に暖突を使用し!断熱材で囲って全面をビニールにしたところ温度がばっちり保てているので(もちろんサーモスタット使用)!フクロモモンガのためにも購入しました!ばっちり温度管理できて助かっています!ハリネズミ用に購入しました。60cm水槽より少し高さが高いくらいの自作保温ケース内で使用中。10月の気温で、3,4度上げるくらいなら余裕で、通電中より休んでいる時間が長いくらいでしょうか。